あと二日・・・

2015年も残りわずかですね。

地域の家~REGIONAL HOUSE~の管理人『ピタットハウス山形店』の砂田です

みなさん今年はどんな一年でしたか??
そして来年はどんな一年にしたいと考えていますか??

私事ですが
2015年5月に山形市へ引越して来ました。

大学時代から13年お世話になった第二の故郷福島市を離れ
新しい場所・新しい環境・新しい業種・新しい出会いで第二の社会人生活をスタートした次第です。
(初めて迎える山形の厳しい冬・・・暖冬のおかげで今のところは難なく過ごせています!)

来年は新しいチャレンジ
リージョナルハウス~REGIONAL HOUSE~のオープンが控えております。

新しい事には不安が付き物ですが、それを感じられるのも最初の内!
という事でポジティブに考え・・・

来年は「不安を楽しむ」一年にしたいと思います。


それでは皆さまにおかれましては、年末ご多忙かと存じますがくれぐれもご自愛ください。
そして、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

15-16シーズン初陣


はじめまして!
地域の家~REGIONAL HOUSE~の管理人『ピタットハウス山形店』の砂田(スナダ)です

登場初回は・・・趣味のお話です笑

11月1日に解禁され・・・すでに12月末・・・ようやく行けました!
15-16ワカサギシーズンの到来です

福島県の北塩原村の桧原湖に向け、時刻はAM3:00・・・元気よく出発です!

ワカサギ釣り=氷上釣りのイメージが強いですが、この時期の湖はまだ氷っていないので屋形船での釣りとなります。
※風が吹けば揺れますので、乗り物酔いしやすい方はご注意下さいね。

・・・たくさん釣れました!
197匹!自己最多記録更新できました。

家には誰も待っていませんが・・・このワカサギ達を待つ当社スタッフにおすそ分けする分は釣らねば!と意気込んだおかげですかね

各家庭で天ぷら&唐揚げとして美味しく調理されたそうで
スタッフ家族含め、旬のワカサギを堪能でき嬉しく思います!





チョコレートラボ やまがた

メリークリスマス!
皆さまのところにはサンタさんは来ましたか?
素敵なクリスマスをお過ごしくださいね!

本日のご案内は
飲むチョコレートの専門店
CHOCOLATE Lab. YAMAGATA  チョコレートラボ   やまがた」です
日本では唯一Jacques Torres Chocolateのチョコレートドリンク(ホットチョコレートとフローズンチョコレート)が飲めるカフェです

ニューヨークのチョコレートブランドJacques Torres Chocolateの『チョコレートパウダー』を直輸入し、山形の自然と共にチョコレートの世界の広がりが感じられるメニューを展開して参ります

また、実際にチョコレートパウダーを使って、美味しいチョコレートメニューのアレンジも考えていますので、皆さまからのご意見・リクエストもお待ちしております!

そもそも・・・Jacques Torres Chocolate  ジャック トレス チョコレート??

15歳の時にスイーツの世界へ進むことを決意して、M.O.F(フランス国家最優秀職人)を最年少で取得したショコラティエ・・・
ニューヨークで「ミスター チョコレート」のニックネームで親しまれている・・・
そう!ジャック トレスさんです!
ジャックのチョコレートは、新鮮な材料で添加物を使わないというポリシーを大事にしています。
ブルックリンD.U.M.B.O地区に「ジャック トレス チョコレート」1号店をオープンしてから、絶大なる人気を博し、ニューヨークでの各店舗は人気の観光スポットにもなっています。

CHOCOLATE Lab. YAMAGATA  チョコレートラボ   やまがた」
2016年春オープン予定です!乞うご期待ください!

リージョナルハウス・・・リージョナル??


今年11月に話題になったMRJ=三菱リージョナルジェット」は皆さんニュースで耳にされましたか?
日本初のジェット旅客機MRJのおかげもあり、リージョナルが身近な言葉となりましたね!

「リージョナル」=「地域の」「地域的」という意味です。

そのほかの「リージョナル」の使われ方として・・・
リージョナルインテグレーション(regional integration
・・・地域統合、地域ごとの国々の共同体、例えばEU(欧州共同体)
リージョナルポリシー(regional policy
・・・地域主体の政策、いわゆる「地域ならではの持続的なまちづくり」=地方創生

人口減少・高齢化社会に直面している日本の打開策でもありますね。

国・会社規模で比べると劣りますが、我々も微力ながら貢献したいのです!
「しごと」が「ひと」を呼び
「ひと」が「しごと」を呼び込む好循環を確立する
そして、その好循環を支える「まち」に活力を取り戻す・・・地域創生の基本的な考え方です。

・地元での雇用創出
・山形へのUターン、移住支援
・それに伴う空家の利活用(ピタットハウス)
・地域コミュニティの再構築など

リージョナルハウスとして「できる事」に今後取り組んで参ります。

接客コンテスト~初参戦~


地域の家~REGIONAL HOUSE~の管理人『ピタットハウス山形店』の本間です。

毎年開催されています「ピタットハウス接客コンテスト」に店長と賃貸スタッフSさんが初参戦してきました!

「心のこもったおもてなし」
「ホスピタリティ」業界そして地域№1のネットワークを目指し、より多くのお客様に大きな感動をお伝えできる様に2002年から毎年開催されているそうです!

今年は全国加盟店が500店舗を越えた事から
エリア毎のチャンピオンを決めるエリア大会を開催
そして、各エリアのチャンピオン同士で全国大会を行いグランドチャンピオンを決めるコンテストとなりました!

結果は・・・
店長 表彰式でのスピーチ



・・・売買部門で店長が見事!金賞!チャンピオンに輝きました!(パチパチパチ)

これから12月末にグランドチャンピオンを決める全国大会が行われます。
山形店スタッフ一同、健闘をお祈りしております!

ピタットハウスです!

地域の家~REGIONAL HOUSE~の管理人『ピタットハウス山形店』の本間です。

今回はピタットハウスってな~に??にお答えします
(山形県民の99%以上が初耳かも!?)


ピタットハウスは全国500店舗を超える総合不動産サービスのネットワークで
各店舗のスピーディな連携の基、全国どこでもお客様の相互紹介や物件紹介ができます。

・近くは福島県から転勤で来県された方の住まい探し
・逆に山形県から上京された方の住まい探しにこのネットワークが活用されました
・さらには関東圏にお住まいの方から、相続を受けた山形市内の実家の利活用についてご相談を頂きました

知らない地域で「どこの業者さんに相談したらいいんだろう??」をスピーディーに解決致します。
このように・・・
多店舗展開と多くの情報をネットワークで結ぶことによって
点から線へ、そして面へとサービスの質が日々向上しています!

さらに!なんと!20ヶ国もの海外拠点も有るそうです!
山形からの海外進出・・・
リタイヤ後は海外リゾートで優雅に・・・
もご相談下さいね!笑

また、ピタットハウスは総合生活文化企業であるスターツグループの一員であり
グループの各種事業を活用することで、他の不動産ネットワークではできない多彩なサービスもご提供可能です!

色々お伝えしましたが、ご興味ある方はピタットハウスの公式サイトをご覧下さい!
賃貸・売買はもちろん最近話題の空家対策、地域のオススメ情報等が発信されています
(まだオープンしていない『ピタットハウス山形店』は出てきませんが・・・)


こんな使い方はいかがでしょうか??~応接室~

↑↑かっこいい会議風景ですね笑↑↑

リージョナルハウスでは完全個室の応接室を準備しています

活用方法は・・・これだけではありませんよ!

不動産ショップでの個別相談
大切なご資産のお話・・・誰にも聞かれたくない!「ここだけのお話」もありますよね!

営業マンの商談スペース
例えば、保険屋さんとの打合せにファミレスや喫茶店を利用していませんか?これも将来のお金についての大切なお話ですよね。

貸し会議室
会社やサークル、町内会や趣味仲間で・・・ちょっとした打合せに。


ビジネスシーンに限らず多彩なシーンで活躍できるお部屋です!

誰にも干渉されない寛ぎの空間をぜひぜひご活用下さいませ!